2014
04.30

おねしょの悩み

子供がおねしょをするのは、主として膀胱の大きさと生成される尿量のバランスが取れていないことが原因となっています。

これはやむを得ないことであり、身体の発達とともにほとんど治っていくことが通常です。

Read More >>

2014
04.21

おねしょって一体なあに

夜尿症というのは、属にいうおねしょのことで、夜間の尿量と、膀胱にためておくことができる量とのバランスをコントロールできる年代になる5歳ぐらいを超えても継続的におねしょが続く場合には、夜尿症といわれ、治療などが必要な病気として扱われます。

夜尿症はホルモンのバランスや、体の発達とのかかわりが強いため、通常は年齢を増すにつれ、治癒するケースが多いのですが、一部遺伝的な要因もあるといわれ、生活指導、下着への水分を感知してアラームが鳴り、尿を止める訓練を行う、夜尿アラーム等を使った行動療法、薬物療法が3大治療法となります。

Read More >>